アルスです。宜しくね。

Posted by BS セシリア on 26.2017 オカメインコとアキクサインコ   0 comments
先週の土曜日。
我が家に新しい家族が増えました。

ローズファローのアキクサインコ。
性別鑑定の結果は♀とのこと。
桃と同じ親から産まれているので兄弟になります。
ということは、この両親からちゃんとローズの♀は産まれるのです。

午前中にお迎えに行って帰ってきたのが13時頃。
箱から出そうとして蓋を開けると「ジジジジジ」。
まさかの威嚇鳴き(゜ロ゜;
挿し餌もらってたんだよね?

一瞬ひるんだ隙に逃げようとして飛んでいました。
かなりの距離の初飛行。
布団の上に着地したところを両手で包み込んで捕獲。
すぐにプラケースに入れました。

お迎えした日はあまり構わない方がいいですよね。
プラケースに入ると少し落ち着いたのか、うつらうつらし始めました。

お友達から夕飯の誘いがあり、ふやかした粟玉とお水を置いて外出しました。

帰ってきたのが10時前。
「ごめん、お腹すいたでしょう!」とプラケースを覗くと少しだけ粟玉を食べた形跡が・・・。
暴れているからかなりお腹がすいていると思い慌ててエグザクトを作ってプラケースから出すと😱

なんか変。
左足に足輪が着いている。
その足輪の中に指が全部入ってしまっている。
「何これ!?」と叫ぶと息子が「どうしたの?」と見に来た。
二人とも暫し絶句。
とにかく足輪をとらなくちゃ、でもどうやってとっていいのかわからない。

息子にとってもらおうとしたけど、怖くてできないからマミーやって!ですって。

抜いた方がいいのか、押し戻した方がいいのか・・・。
足輪に切れ目を見つけたので足輪を開いて取ろうと触れたとき、スルッと外れた。

あまりにもあっけなかった。

外れたことと痛がっていないことで安心したのもつかの間、次の瞬間、目の前が真っ暗になった。

指が開かない。
グー👊になったまま開かない。

とりあえず痛がってなかったので、自分が落ち着くためにとにかく挿し餌をしようとした。

が、またまた試練。
食べない。
いやがって暴れる。
お腹はすいているはずなのにシリンジを怖がる。

足の様子も気になるのでかわいそうだけど強制的に口を開けてエグザクトを流し込みました。

でも、5㌘程度しか食べてくれませんでした。

今日は初日だから慣れたら大丈夫・・・自分に言い聞かせて、足の様子を見ることに。

やはり指先に力が入らないらしく丸まった指はもとに戻りませんでした。

20170523230655f83.jpg

アキクサインコの話

Posted by BS セシリア on 25.2017 オカメインコとアキクサインコ   2 comments
「ピンクの鳥がいる❕」と感動したのが3年前。
それから「これは何ていう鳥なの?」、「ペットショップで購入できるの?」と探しまくって
この可愛いピンク色の鳥を手にいれることを夢見た。
ペットショップでは入試困難ということを知り
ブリーダーさんから譲ってもらうしかないことがわかった。
それでもブリーダーさんは常連の方がいるようなので、順番待ちということもわかってきた。

そんなとき一度だけアキクサインコの里親募集をしている方のブログを見つけた。

こういうときの私のセンサーは威力を発揮する。
当時でも3年前に書かれた記事。
今も里親募集をしているかわからない状態だったけど、メールを出してみた。
「ピンクい子が欲しいです」と。

しばらくするとお返事を頂けて「今度産まれたら里親募集します」とのことでした。

そんなわけでピンクの鳥を見つけてから3ヶ月足らずでアキクサインコなるものを我が家に迎えることができました。

最初に来たのはイエローファローの子。
ピンク色ではなかったけど、とても綺麗な羽の子でした。

20160708095702e09.jpg

半年後にはまたご連絡を頂けて、今度は念願のピンクの子。
ルビノーが我が家の一員に。

それから、私のバードライフが始まった。
でも、今年はじめの不幸続きでおちこみが激しくなったとき、助けてくれたのはやはりアキクサインコだった。

新しく我が家の一員になったローズの子。
本当にアキクサインコって色々な種類がいるんですね。

そんなとき「ブルーのアキクサインコがいる❕」と見つけたのがこちら↓。



とてもきれいな子。
ブルーのアキクサインコもお迎えできたらなぁ・・・。
何て思い続けてこの方のブログを毎日拝見していたら「アキクサインコ ブルーの里親募集します」のタイトルが❗

またまた私のセンサーが反応。
「この人は良い人」と確信して、お値段を聞いてみました。
とても親切な対応で好感が持てる方でした。
手の届かないお値段ではなかったのですが、手乗りではなく、すでに若鳥になっていたことで迷っているうちに里親さんが決まってしまいました。

アキクサインコでここまでブルーを出すのは大変なことだと思います。

海外のサイトでは色々な色のアキクサインコを紹介しているものがあって、見ているだけでも楽しいけどクロステーブルも掲載されています。
ブリーダーさんにはたまらないサイトですよね。

ブルーのアキクサインコはまた、機会があったらというお約束をさせていただきました。

そんなやり取りをしている最中の先週の土曜日。
綺麗なピンクファローの子が我が家の一員になりました。

2017052323065293c.jpg

スパングルの縁模様が濃いピンクのとてもきれいな別嬪さん。
この子のお話はまた今度。

アキクサインコの遺伝 3

Posted by BS セシリア on 14.2017 オカメインコとアキクサインコ   1 comments
遺伝子の話の最後は「ファロー」について。

ファローの名前の由来は英語の形容詞で,淡黄色の,淡褐色の,淡灰褐色のという意味があるそうです。
ファローは一般的に赤目、嘴、爪がピンクになります。
ファローの文献を載せているサイトは少ないので、調べるのに苦労しましたがこんな感じかな。

アキクサインコの遺伝3(ファロー遺伝子)

もちろん両親ともにffだったら子供は全員ファローで生まれてくるということになりますね。

桃はローズ、その前のお子達もローズ、そして今回初めてファローが生まれたとのことでした。
ということは桃の両親は

お父さんがピンクファローだからff。
お母さんのルビノーはFfということになります。

でここで間違えちゃいけないのがアキクサインコのルビノーとルチノーの赤目はファローじゃないということ。
ルビノーとルチノーは性染色体のイノ遺伝子の黒色素欠損により赤目になっているだけ。
アルビノと同じ理屈で黒色素がないから血管の色が見えるから赤目になるんですね。

ルビノーとルビノーファローはどのくらい色が違ってくるんでしょうね。
比較した画像があるとうれしいですね。
どこかにないかなぁ・・・。

海外でアキクサインコの色変わりの研究をしているサイトを見つけたんですが、そこにDNAのことやら
きれいなアキクサインコの画像が載っているので見ているととても楽しくなります。
また、この親とこの親からこの子が生まれたとか、こんなことも公表しちゃっていいの?と思うようなことまで。
ただすべて英語なので読むのに苦労してます (;_;)
こんなことならもっと真剣に英語を勉強しておけばよかった。

とりあえず、遺伝子の話はここまで。
私が知りたいことはわかったし、ジュノンと桃のことが分かればいいのです。

次はこの子の話。

o3648273613908671087.jpg
o3648273613930424818.jpg

アキクサインコのブルーを見つけました。
素敵~ ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

アキクサインコの遺伝 2

Posted by BS セシリア on 13.2017 オカメインコとアキクサインコ   2 comments
桃のお父さんがsp持ちだった時の場合の表も作ってみました。

アキクサインコの遺伝2

という結果になりました。

あくまでも通常の遺伝の法則に従っての話ですが…。
メンデルの法則ですね。

ただし、遺伝は気まぐれを起こす時があります。
それがこちら・・・。

アキクサインコの遺伝4(ばらけ)

本当に遺伝子の勉強をしていると面白いですよね。
これに常染色体(ファロー)が絡むから種類が増えてくる。
本当に面白い。
ファロー遺伝子の話はまた今度。

※自分のメモとして記載している記事になります。
あくまでも独学なので間違っているかもしれません。
ご指摘いただいたときに適宜、修正をしていきますのでご了承ください。

アキクサインコの遺伝

Posted by BS セシリア on 12.2017 オカメインコとアキクサインコ   2 comments
桃の性別が知りたくてアキクサインコの遺伝について調べてみた。
色々なサイトに情報が出ているので面白いですね。

オカメインコの遺伝子にもはまったけど、こういうの調べるの好きなんだなぁ…ってつくづく思いました。
勉強を始めたばかりなので間違っていたらご指摘いただけると助かります。
表形式になっているサイトを見つけられなかったのでExcelで作ったものをそのまま掲載します。
少し見づらいけど…。

アキクサインコの遺伝

という結果になりました。
今までに生まれた子がローズばかりだったのでお父さんの遺伝子はop/opとしたんですが、お父さんがspを持っていたら確率が変わってきちゃうんですけどね(´∀`*;)ゞ

もう少し詳しい表が出来上がったらまた掲載したいと思います。

とりあえず、桃はメス、オスわからず…ということですね。

ジュノンと最近くちばしをくっつけあっているから「愛の告白してる!」と思ったけど違いました。

ジュノンはアルマみたいにプレゼントが欲しい。
桃はまだ雛気分が抜けないから餌が欲しい。
そんな2羽のくちばしでの突き合いでした・・・。
仲良くなってきたんだけどね。

来てくれて、ありがとう!

プロフィール

BS セシリア

Author:BS セシリア
性別 : 女性
生年月日 : 05月 16日
自己紹介 :
・サンドブラスト
・タティングレース
・ビーズニッティング
・天然石アクセサリー

ジャンルにこだわらず手づくりを楽しんでいます。

お便りお待ちしております

メールはこちら(^o^)/

名前:
メール:
件名:
本文:

お待ちしておりますm(_ _)m

検索フォーム