日本青年館 バックヤードツアー 1

Posted by BS セシリア on 15.2018 日常   0 comments
2017年11月15日。
待ちに待った当日は、どんな格好をしていけば良いのか(こうせつさんの唄にこんな歌詞がありましたね)決まらずに迷いに迷って、少しお嬢様らしい出で立ちで出掛けました。

お友達と待ち合わせをしてランチ&お喋りタイム。
でも、いつもと違うのは時間を気にしながらのお喋りタイム。

この二人、放っておくと2時間でも、3時間でも、喋ってます😅

20171120214959e75.jpg

会場に着いて感じたのは「なんか落ち着く」。
気の温もりはもちろんのこと、空間が気持ちいいのです。
広すぎず、狭すぎず・・・。

入場の際には購入しようと思っていたパンフレットが今回の招待者へのプレゼントだったことに感激。
保存用、観賞用と二冊、欲しかったくらいです😅

かなりの人数が集まっていたと思います。
その多さに、急遽A班、B班と分けて見学場所を交互に見るということになりました。

館長を初め、貴重なお話を伺うことが出来ました。
また、みなさんの話術に引き込まれて楽しい一時を過ごすことが出来ました。

20171120215805885.jpg

緞帳も素敵ですよね。

私達B班は、まずステージの見学から。
「ステージに上げっていただいて構いませんよ」との言葉に皆「え~いいんですか?」。

だってステージの上には、これから始まるオペラコンサートのためのグランドピアノが設置されていたんですもの。

ピアノに触れなければいいとのことだったので、ちょっと澄ましてハイ、パチリ。

20171120215449d5b.jpg

お嬢様のピアノ発表会風に撮ってもらいました。

ステージ裏はこんな感じです。

20171120220000f7b.jpg

ステージから客席を撮ると・・・。

20171120215957317.jpg

とても貴重な体験をさせていただきました。

まだまだ、続く・・・。

スポンサーサイト

あっという間に・・・

Posted by BS セシリア on 02.2018 日常   0 comments
ご無沙汰ております。
こまめに更新すると約束したにも関わらず・・・あっという間に1月が終わってしまいました(^^;

2月は楽しいイベントが待っているので、その報告もできたらいいなぁと考えております。

とりあえず、生きております・・・。

明けましておめでとうございます。

Posted by BS セシリア on 02.2018 未分類   0 comments
昨年は大変お世話になりました。

本年もどうぞよろしくお願いします。

不定期なブログ更新で申し訳ございません。
今年はもう少しまめに更新していきたいと思います。
書きたいこともたまっているので・・・。

日本青年館 バックヤードツアー ~ エピローグ ~

Posted by BS セシリア on 04.2017 日常   0 comments
2017年8月25日。

帰宅途中の電車の中でTwitterにDMが入っているのに気付した。

「誰からだろう?」

DMを開いてあまりにも予期せぬ出来事に・・・泣いてしまった。

「日本青年館ホール バックヤードツアーのご案内」

ステンドグラス作家・一ノ関悠子さんからのご招待メールだった。

すぐにお礼のメールと参加する旨を伝え、Twitterにも心境をつぶやいた。
(泣いちゃったこともね)

両隣の人は急に泣き出してびっくりしたでしょうね。
驚かせてごめんなさい。

もう二度と実物を見ることができないと思っていた灯りたち。
実際に見ることができるなんて…。

この日から11月15日までの夢のような時間が始まった。

これで、どんなにつらいことがあっても頑張れる!
本当にそんな日々が続きました。

そして長いように感じた当日は、あっという間に来ちゃったんですよね・・・。

11月5日 貴重な体験

Posted by BS セシリア on 13.2017 日常   0 comments
先々週の日曜日、11月5日は待ちに待った日曜日でもあり、貴重な体験をさせていただいた日でもありました。

その時の詳細をアップしたいのですが、うまく文章がまとまりません。

もうしばらくお待ちくださいね。

来てくれて、ありがとう!

プロフィール

BS セシリア

Author:BS セシリア
性別 : 女性
生年月日 : 05月 16日
自己紹介 :
・サンドブラスト
・タティングレース
・ビーズニッティング
・天然石アクセサリー

ジャンルにこだわらず手づくりを楽しんでいます。

お便りお待ちしております

メールはこちら(^o^)/

名前:
メール:
件名:
本文:

お待ちしておりますm(_ _)m

検索フォーム