フランケンシュタインの胡蝶蘭

Posted by BS セシリア on 19.2013 布小物   0 comments

やっと出来上がりました、パートナーシップキルト用の作品です。

サンドブラストのデザイン用に購入した浴衣地の端切れ。
模様が綺麗に出ている部分でコースターを作ったら…。
残ったのは散りばめられた、一輪の花、はな、ハナ。
綺麗な模様のお花なのでいつものごとく捨てられずにいました。

そこで今回のパートナーシップキルトの作品で使ってみることにしました。

org33507_183923_0_25.jpg

うまく一本の胡蝶蘭に見えるようになったでしょう?

7枚の花を縫い合わせて作ったので、フランケンシュタインというタイトル。

一番苦労したのは茎の部分だけど…。



このアップリケを作成しているときに悲しい知らせが届きました。
某手作りサイトのお友達が急にお亡くなりになったとのこと。
まだまだお若い彼女がそんな・・・。

昨年11月に開催した「11人展」に来ていただき、サンドブラストの作品を購入してくださいました。
ご主人が気に入って使ってくださっているという、うれしいメッセージもいただきました。

今年2月に開催されたお友達の展示会で偶然にも再びお会いすることができ、
館内を一緒に回りながら楽しい時間を過ごすことができました。

駅が近くなったころ
「お時間がありましたら、お茶しませんか? 主人も一緒になりますが・・・」
ちょっと照れくさそうでした。
「ご主人が一緒」ということは、ずっとご主人は待っていたんですね。
そうとは知らずに長話をしてしまいました。
「心もお化粧の準備もできていないので、今度ゆっくりお茶しましょうね」と別れました。
このとき、彼女はとても素敵な笑顔を返してくれました。

この日の夜の彼女からのメッセージには、駅で別れてからのご主人との楽しいエピソードが書かれていました。

それから何度かメッセージや作品へのコメントのやり取りをしました。
7月末の彼女の誕生日。
「お誕生日おめでとう、よい一年になりますように!」とコメントを入れたばかりでした。



悲しみでちぎれた心を縫い合わせるように、この作品の一つ一つの花を縫い合わせました。
私の作品作りを応援してくれていた彼女。
途中でやめてしまったら、きっと叱られてしまいますよね。
涙で針に糸がなかなか通らなかったよ・・・。
スポンサーサイト

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

来てくれて、ありがとう!

プロフィール

BS セシリア

Author:BS セシリア
性別 : 女性
生年月日 : 05月 16日
自己紹介 :
・サンドブラスト
・タティングレース
・ビーズニッティング
・天然石アクセサリー

ジャンルにこだわらず手づくりを楽しんでいます。

お便りお待ちしております

メールはこちら(^o^)/

名前:
メール:
件名:
本文:

お待ちしておりますm(_ _)m

検索フォーム