朝の通勤電車の中で・・・

Posted by BS セシリア on 04.2013 日常   2 comments

先週の金曜日、朝の通勤電車の中でいつものようにタティングを始めました。

すると隣に座ったご婦人が「ちょっと見ていても良いですか?」と声をかけてきました。
「どうぞ!」といつものように、手元が見やすい位置ににして編みだします。

33507_170700_0_18.jpg

少ししてそのご婦人に「面白いですか?」と話しかけると・・・。
目がキラキラ、ウルウル?しているではありませんか(@o@)/

「実は、この道具が母の形見としてあるんですが、どうやって使うのかが分からなくて・・・。
こうやって使うんですね。始めて見ました」とのことでした。

目がウルウルしていた理由が分かりました。
そのご婦人もお母さんがやっていた手芸をやってみたいと思っていたらしいのですが、
手芸の種類が分からず、調べようがなかったそうです。
始めてタティングを見て、感動したそうです。

たった10分のご縁でしたが、私もなんだか感動してしまいました。

お別れする時、何度も「ありがとう、ありがとう」と繰り返していました。
いえいえ、私のほうこそ「素敵なお話しをきかせてくれて、ありがとう」です。

今度このご婦人にお逢いした時にタティングをやっていたら、嬉しいですね。
またお逢いできる日を願って・・・。
スポンサーサイト

縫い工房さん、ありがとうございます。

私もステキなお話を聞くことが出来て、心穏やかな一日を過ごすことができました。
こういう出会いがまた、ありますように・・・(*^_^*)。
2013.04.08 12:05 | URL | BS セシリア #- [edit]
素敵な朝の情景ですね~。
なんだか一編の映画のシーンのようです(*^_^*)
2013.04.06 09:18 | URL | 縫い工房 #- [edit]

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

来てくれて、ありがとう!

プロフィール

BS セシリア

Author:BS セシリア
性別 : 女性
生年月日 : 05月 16日
自己紹介 :
・サンドブラスト
・タティングレース
・ビーズニッティング
・天然石アクセサリー

ジャンルにこだわらず手づくりを楽しんでいます。

お便りお待ちしております

メールはこちら(^o^)/

名前:
メール:
件名:
本文:

お待ちしておりますm(_ _)m

検索フォーム