東京国際キルトフェスティバル

Posted by BS セシリア on 05.2013 日常   0 comments
先日、「東京国際フェスティバル」に行ってきましたよ。


メンバーは、手作りサイトのお友達と私の6人。

2年前にこっちーと行ったときには、どこをどう見ていいのかわからず「とにかくお友達の作品と私の作品は見よう!」と闇雲に見て回って疲れ切ったのを覚えています。

今年はプロとご一緒なので「連れて行ってもらうんだぁ~」と気楽な私。

会場に着いたらまず席の確保。
キャシー中島さんのトークショウがよく見えるようにベンチに上着をおいて、いざ出陣。

すると目の前に私の「お月見ウサギ」があるではないですかぁ!
トークショウの時もちらちらと自分の作品を見てニヤニヤしていたことは内緒です(^^;

33507_231952_0_18.jpg

そしてお店がこんなにあったとは・・・。
皆が買いたいもの、見たいもの色々あって面白い。
今回はあまり買わないつもりだったので、お財布を締めて行ったのですが、すぐに後悔しました。
まだまだ、買いたいものがあったよ~。

後ろ髪をひかれつつ、お友達の作品を見て回ることに・・・。
でも、途中にある素敵な作品達に引っかかる引っかかる。
「ちょっと待って~」を連発していた私でした。

12時に席に戻ってキャシー中島さんのトークショウ&お嬢さんのダンスを観て楽しみました。
途中「手だけでも一緒に踊ってくださいね~」とその場で練習して、一緒に踊ったのは楽しかったです。

午後はもう一度、心残りがあるお店を回ることにしました。

今回、私の心をつかんだのはマエダ メグさんの「Manta Ray Bay」。
大好きなマンタが優雅に泳いでいる姿が印象的で、パターンを購入しようと探しに行くと無い。
近くにいた女性に声をかけて「このパターンありますか?」と聞くと「ごめんなさいね。完売してしまいました。でも、送りますよ。」と優しく言ってくださいました。

それがなんと、マエダ メグさんご本人。
とてもお綺麗な方でビックリです。
昨日「ハワイに咲くキルト」という本に「Manta Ray Bay」のパターンが掲載されていることを知り、帰りに買ってきてしまいました。

頂いた名刺に書かれているURLにアクセスして、他のパターンを早速、注文。
先ほど「準備が出来次第送りますね」とメールが届いてhappyな気分の私です。

パートナーシップキルトに参加するきっかけを作ってくれた、そして素敵なキルト作品を沢山、見せてくれたお友達に感謝です。

この刺激がまた「物作りの元気」をくれました。

今後の作品に期待してくださいね。

今回、心も身体も震えた作品の画像はこちら  Manta Ray Bay
スポンサーサイト

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

来てくれて、ありがとう!

プロフィール

BS セシリア

Author:BS セシリア
性別 : 女性
生年月日 : 05月 16日
自己紹介 :
・サンドブラスト
・タティングレース
・ビーズニッティング
・天然石アクセサリー

ジャンルにこだわらず手づくりを楽しんでいます。

お便りお待ちしております

メールはこちら(^o^)/

名前:
メール:
件名:
本文:

お待ちしておりますm(_ _)m

検索フォーム