サンドブラスト

2009年4月から始めたサンドブラスト。
親子で夢中になりました。

ずっと「ステンドグラスを作ってみたい」と思っていました。
そしてステンドグラスにサンドブラストをしている素敵な作品に出合いました。
その方の作品はどれもこれも、作品自体にストーリーがあるような、そんな感じがするんです。
ご縁があって、その方からサンドブラスト教室を紹介していただきました。

体験をしてみて硝子彫刻の魅力にはまり「この技を習得したい」との思いが強くなり、レッスンをお願いすることになりました。

私が教わっているのは「段彫り」という技です。
これは被せ硝子(透明ガラスに色を被せた硝子)の色を削っていくことで、色の段差をつけて遠近感を表す技法です。

息子が教わっているのは「沈め彫」。
透明ガラスに彫りの強弱で遠近感を表す技法です。
手前に見える部分を深く掘っていきます。

DSC03467.jpg
 被せガラスにマスク材を張ったものです。
 瑠璃の被せガラスの茶碗です。

 瑠璃色の被せは、出来あがりは凄くきれいなのですが
 色を落とすのが一番難しいんです。
 上手くできますように・・・。


DSC03469.jpg
マスク材のデザインを専用のカッターでカットして余分な部分
(色を落としたい部分)を剥がします。

サンドブラストはカットが命です。
カットが上手くできていないと、砂が上手く当たらないので
綺麗なデザインを表現することが出来ないんです。


DSC03595.jpg
 そしてマスク材がない部分に砂を当てて色を落としていくと、
 すべて色が剥がれた部分は透明ガラスの砂が当たって
 削れるので 曇りガラスのようになります。

 あとはブルーベリーの実を一つ一つ、葉っぱを一枚一枚、
 丁寧にマスク材を剥がしては削っての繰り返し・・・。

 出来あがった茶碗がこちらです。
 なんとか上手く色の濃淡を作ることが出来ました。



そして今年、念願だった「硝子彫刻展」への出品が許されました。
その時のビデオを作ってくださった方がいらっしゃいました。
とても素敵な映像に仕上げてくださって、本当に感激です。
お時間がありましたら、素敵な硝子彫刻の世界を覗いてみてくださいね。

私の作品はお休みランプ2点とコースター1点です。(10分50秒くらいから)
そのあと息子の作品、ビアグラスと写真立てが続きます。

第五回硝子彫刻展の様子はです。

第五回硝子彫刻展作品集はこちらからどうぞ!



ステンドグラスの修行が、これから始まります。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Re: No title

Yureさん、こんばんは。
ガラス作家さんに褒めて頂けて、とても嬉しく思います。
本当に素敵に作品を紹介してくれていますよね。
私も感動してしまいました。
来年も同じ時期の開催となります。
お時間がありましたら、ぜひ来てくださいね。

私は先生から来年用の作品をいまから考えるようにとプレッシャーをかけられていますi-229

No title

ブルーベリーのサンドブラスト、とても綺麗!
硝子彫刻展も、大変見ごたえありますね。
素敵な作品の数々、楽しませていただきました♪
次回は、ぜひお伺いしたいです。

Re: No title

バンビさん、こんばんは。

> ある動画でペンシルのようなブラスト機を手にもって、まるで絵を描くように作業している場面を見ました。

私が通っている教室のブラスターがまさにこれですね。

> 一枚削っては、その中でシートをはがし、またかける。。。その繰り返しで、なるほど・・この作業なら細やかな部分も出来るなぁと納得してしまいました。

先生の手際の良さは、それだけで芸術ですよね。
私も早く、この動画のように手際よくマスク材を剥がしては削る・・・が出来るようなりたいと思っています。

> 今のお教室での機械では、よほどの技術がないと私には無理!!!(^^ゞ

技術的はバンビさんの使っているブラスターのほうが難しいので、上の技術なのかもしれません。

> 私にとっても、硝子彫刻展はいい勉強に、そして刺激になりました。

私も今回の展示会で色々なことを学びました。
やはり先生や参加した方とのお話は勉強なりますね。
もちろん、作品を沢山見ることができたのも勉強になりました。

No title

お返事、ありがとうございます。
はい、機械によっては、これほど繊細にできるのかと、セシリアさんの展示会で実感しました。
ある動画でペンシルのようなブラスト機を手にもって、まるで絵を描くように作業している場面を見ました。
一枚削っては、その中でシートをはがし、またかける。。。その繰り返しで、なるほど・・この作業なら細やかな部分も出来るなぁと納得してしまいました。
今のお教室での機械では、よほどの技術がないと私には無理!!!(^^ゞ

私にとっても、硝子彫刻展はいい勉強に、そして刺激になりました。

Re: No title

バンビさん、こんばんは。
丸のカットはまだまだ未熟者です(^^;
先日、バンビさんと同じブラスターを使っていた方が、お教室を開きたいということで、私が通っている教室に
編入(?)されてきました。
やはりノズルを手で持ってブラストしたほうが細かい作業が出来るとのことでした。
ハイライトをいれるのもこっちの方が綺麗に的確な場所に入れられると喜んでいましたよ。
「ブラスターによって、そんなにちがうものか~」と先生とその方のお話を真剣に聞いてしまいました。
いい勉強になりました。

No title

段彫りや丸のカットが、とっても綺麗ですね。。。
ブラスト機が違うので、このように綺麗にはできません(>_<)(って、言い訳ですね^^;)
03 | 2017/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
来てくれて、ありがとう!
プロフィール

BS セシリア

Author:BS セシリア
性別 : 女性
生年月日 : 05月 16日
自己紹介 :
・サンドブラスト
・タティングレース
・ビーズニッティング
・天然石アクセサリー

ジャンルにこだわらず手づくりを楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
お便りお待ちしております
メールはこちら(^o^)/

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム