アキクサインコの話

Posted by BS セシリア on 25.2017 オカメインコとアキクサインコ   2 comments
「ピンクの鳥がいる❕」と感動したのが3年前。
それから「これは何ていう鳥なの?」、「ペットショップで購入できるの?」と探しまくって
この可愛いピンク色の鳥を手にいれることを夢見た。
ペットショップでは入試困難ということを知り
ブリーダーさんから譲ってもらうしかないことがわかった。
それでもブリーダーさんは常連の方がいるようなので、順番待ちということもわかってきた。

そんなとき一度だけアキクサインコの里親募集をしている方のブログを見つけた。

こういうときの私のセンサーは威力を発揮する。
当時でも3年前に書かれた記事。
今も里親募集をしているかわからない状態だったけど、メールを出してみた。
「ピンクい子が欲しいです」と。

しばらくするとお返事を頂けて「今度産まれたら里親募集します」とのことでした。

そんなわけでピンクの鳥を見つけてから3ヶ月足らずでアキクサインコなるものを我が家に迎えることができました。

最初に来たのはイエローファローの子。
ピンク色ではなかったけど、とても綺麗な羽の子でした。

20160708095702e09.jpg

半年後にはまたご連絡を頂けて、今度は念願のピンクの子。
ルビノーが我が家の一員に。

それから、私のバードライフが始まった。
でも、今年はじめの不幸続きでおちこみが激しくなったとき、助けてくれたのはやはりアキクサインコだった。

新しく我が家の一員になったローズの子。
本当にアキクサインコって色々な種類がいるんですね。

そんなとき「ブルーのアキクサインコがいる❕」と見つけたのがこちら↓。



とてもきれいな子。
ブルーのアキクサインコもお迎えできたらなぁ・・・。
何て思い続けてこの方のブログを毎日拝見していたら「アキクサインコ ブルーの里親募集します」のタイトルが❗

またまた私のセンサーが反応。
「この人は良い人」と確信して、お値段を聞いてみました。
とても親切な対応で好感が持てる方でした。
手の届かないお値段ではなかったのですが、手乗りではなく、すでに若鳥になっていたことで迷っているうちに里親さんが決まってしまいました。

アキクサインコでここまでブルーを出すのは大変なことだと思います。

海外のサイトでは色々な色のアキクサインコを紹介しているものがあって、見ているだけでも楽しいけどクロステーブルも掲載されています。
ブリーダーさんにはたまらないサイトですよね。

ブルーのアキクサインコはまた、機会があったらというお約束をさせていただきました。

そんなやり取りをしている最中の先週の土曜日。
綺麗なピンクファローの子が我が家の一員になりました。

2017052323065293c.jpg

スパングルの縁模様が濃いピンクのとてもきれいな別嬪さん。
この子のお話はまた今度。
スポンサーサイト

クロにゃんこさん、こんばんは。
ご心配をおかけして申し訳ありませんでした。

一時は立ち直れないかも・・・と自分でも思いましたよ。
でも、色々な方の支えと一羽残ったジュノンが頑張って励ましてくれました。

そして桃も・・・。
皆に出会えて感謝です。

遺伝子の勉強は楽しいですよ❗
2017.05.25 22:12 | URL | BS セシリア #- [edit]
とてもコメントする事なんて出来なかった 数か月前を思うと
 なんて素敵なニュースなんでしょう(*^-^*)

もう、インコをお迎えすることは無くなってしまうかもしれない・・・
 でも桃ちゃんがやって来て 凄い!! 前進し始めたぞーー!
と感じました。

 そうしたら遺伝の法則が次々に 今日は新しい子もいる
楽しみです~*

2017.05.25 16:21 | URL | クロにゃんこ #- [edit]

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

来てくれて、ありがとう!

プロフィール

BS セシリア

Author:BS セシリア
性別 : 女性
生年月日 : 05月 16日
自己紹介 :
・サンドブラスト
・タティングレース
・ビーズニッティング
・天然石アクセサリー

ジャンルにこだわらず手づくりを楽しんでいます。

お便りお待ちしております

メールはこちら(^o^)/

名前:
メール:
件名:
本文:

お待ちしておりますm(_ _)m

検索フォーム