すみだガラス市

Posted by BS セシリア on 05.2016 日常   4 comments
先週の日曜日。
すみだガラス市に行ってきました。
このガラス市は今年の春、初めて連れていってもらいました。

今回は遠方のお友だちからのお誘い。
もちろん即答です。

春にやった切子の体験が忘れられなくて、ついつい今回も🎵
今度は被せ硝子での体験ができたので、テンションアップです。



赤い被せのぐい呑。
やはりお皿よりも難しいのね。
そうだよね、そんなに簡単には出来ないですよね。
でも、切子のガンガン削れる感覚が好き。
見ていたお友達が「怖いくらいにガッツリ彫ってた」と言っていました(^_^;)

好きなように彫っていいと言われたので見本のデザインを少し変えてみました。

次にやったのがトンボ玉です。

201610052229040d0.jpg

久しぶりのトンボ玉。
上手く出来るか不安でしたがなんとか無事に出来上がりました。

サンドブラストの先生たちも出展されていたのでご挨拶。
お友達も違和感なくお店に溶け込んでいました。
先生たちのサンドブラストの作品を見ていると和むと言ってくれました。
それは見慣れているからだと・・・。
そう感じてくれるほど、硝子彫刻展に来てくれていたんだなぁと改めて感謝の気持ちでいっぱいになりました。

先生の作品がこちら。

201610052229027ea.jpg

「赤富士」です。
このデザインは他の人に譲ってしまったので、在庫がある分だけの販売。
やっと手に入れることができました。

今年の秋にも硝子彫刻展は開催されます。
最終日に伺う予定。
楽しみだなぁ。

20161005223612a89.jpg

ガッツリと硝子を削っていく私の姿をお友達が撮ってくれました。
カッコいい?
スポンサーサイト

ジャックと豆手鞠さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

久しぶりにガラスにことが出来て、興奮興てしまいました。
私が好きな「青」。
本当に気泡が青を惹き立ててくれていますね。
私・・・かっこいいでしょ?
職人になれるかな(^^;
2016.10.10 22:59 | URL | BS セシリア #- [edit]
カギコメさん、ありがとうございます。
この金魚のぐい呑みの素材となる器が、もう手に入らないんです。
これは私が作ったものではなく「リベルテ」の鳥山先生が作られたものです。
他の素材で同じようなものがないか問い合わせてみますね。
画像が手に入れましたらお知らせしますね。
お値段も問い合わせておきます。

2016.10.10 22:56 | URL | BS セシリア #- [edit]
とんぼ玉の綺麗な青と、気泡が堪らないです。
気泡が青を惹きたてていますね。
セシリアさん、魅力的です。
2016.10.09 19:45 | URL | ジャックと豆手鞠 #- [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.10.07 21:42 | | # [edit]

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

来てくれて、ありがとう!

プロフィール

BS セシリア

Author:BS セシリア
性別 : 女性
生年月日 : 05月 16日
自己紹介 :
・サンドブラスト
・タティングレース
・ビーズニッティング
・天然石アクセサリー

ジャンルにこだわらず手づくりを楽しんでいます。

お便りお待ちしております

メールはこちら(^o^)/

名前:
メール:
件名:
本文:

お待ちしておりますm(_ _)m

検索フォーム