「あとりえ 悠」 第四回個展

先日、私が大好きなステンドグラス&サンドブラスト作家の「あとりえ 悠」さんの個展にお邪魔しました。

いつ行っても素敵な空間を作り出す悠子さんの作品。
魅了される方も多いのでは?

20151208094259d66.jpg

すべての作品をご紹介したいのですが、実物に勝る写真が撮れないのと盗作防止のために私がチョイスした作品でお楽しみください。

また、作品の詳細説明は作家さんのブログやTwitterで書かれていますので、そちらをご覧ください。

20151208094301d83.jpg

今年で4回目ということは、2年毎に開催されているので長いお付き合いをさせていただいています。
会を重ねる毎に素敵になっていく作品たち。
そして作家さん一家。

201512080943042cb.jpg

今回は岩手からの友人と一緒に行ったのですが、一ノ関に住んでいるということで話が盛り上がっていました。

会場は一階と二階。
何度もいったり来たりして堪能。
「もう、大丈夫。目に焼き付けた。じゃ、何を連れて帰る?」
「これからかい!」と突っ込まれそうですが、これがいつものパターン。

私は金魚のペン立てを、友人はピンクのココペリのサンキャッチャーを連れて帰ることに。

帰ろうとしたとき「今回の作品でどれが一番よかった?」と聞かれました。
「全部!」と答えたかったけど、それはあまりにも失礼ですよね。

まず撰んだのがグリーンのガラスを使用した「福寿草のランプ」。

2015120810065463d.jpg

このランプを見ていると心が落ち着きます。
安心するというか・・・なんとも言えない安心感。
口では表現できない緑色のガラスとサンドブラストの福寿草が、お互いを引き立て合っています。

次に選んだのが「小紋のランプ」。

2015120809425833a.jpg

赤系が苦手な私だけど、この作品は何故か引かれました。
悠子さんのまた違う世界を見たような気がしたのかも・・・。

そして最後に選んだのが「金魚のランプ」。

20151208094405af4.jpg

このランプは色違いであるのですが、私が選んだのは「秋色」の方。
本当はこのランプを買うの我慢していたんですけれども、お話ししているうちに「このランプください❗」って、言ってました(  ̄▽ ̄)

多くの方に悠子さんの作品を手にとって、お持ち帰りになって頂きたかったんですが、ごめんなさい。
誘惑に勝てませんでした。

201512080944039a1.jpg

赤い金魚はいつか真似してみたくって、ガラスは購入済み。
沢山の刺激を受けたので、そろそろ動き出そうかと思っています。

何時も素敵な作品で楽しませてくれる「あとりえ 悠」さん。
ありがとうございました。
長時間居座ってごめんなさいね。
そしていつも温かく迎えてくださる、ご主人とお嬢様にも感謝しています。

そして、楽しい時間を共有してくれた「セシリアの遠方の友達=けろっけさん」。
ありがとうございました。

このあと、私たちが向かった先の話しはまた今度。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

03 | 2017/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
来てくれて、ありがとう!
プロフィール

BS セシリア

Author:BS セシリア
性別 : 女性
生年月日 : 05月 16日
自己紹介 :
・サンドブラスト
・タティングレース
・ビーズニッティング
・天然石アクセサリー

ジャンルにこだわらず手づくりを楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
お便りお待ちしております
メールはこちら(^o^)/

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム