⛄🎄✨ クリスマス ✨🎄⛄

Posted by BS セシリア on 26.2015 日常   2 comments
クリスマス。
皆さんはどんな一日を過ごしたのでしょうか。
今年の我が家は、息子もバイトが入っていたし、私も仕事があるし・・・。

クリスマス気分に浸れないうちに夜になりましたΣ(T▽T;)

教会に行くために新宿で待ち合わせ。
でも、少し時間があるので遠方の友達が東京に来ているはずなので「お茶しない?」と誘ってみると飛んできてくれました。

喫茶店に入るほどの時間がなかったので、そのまま立ち話。
でも、熱中しすぎて予定より長く喋ってました(^_^;)
このまま教会に行かないでお話ししていたいと思うほど楽しかった。
いつもお付き合いありがとうね。

息子と合流したあとも暫く話し込んでいて、ギリギリの時間で別れました。

久々の教会、以前と変わらない教会。
足が遠退いてしまったのは、大好きだったお世話になった神父様が亡くなってしまってからのこと。

教会にはいる前にクリスマスクッキーやらマリアさまの飴、来年のスケジュール帳を買い込んで神父様が眠るお墓へ。

この墓地にはパパも眠っています。
まずはパパのところへ挨拶に。
「こんなに大きくなったよ。」の報告。

そして神父様のところへ。
「長い間、来なくてごめんなさい。でも、居ないことを認めるのがイヤで来られなかったんだよ。」と。

二人に挨拶が終わったら、なんだか気持ちがスッキリしました。



教会に入ると、もう席がないほどの人。
やっと席を確保して告会(懺悔)へ。

告会部屋に入って慌ててしまった。
やり方を完全に忘れている。Σ(T▽T;)
ここは正直に話すしかない!
すると神父様がやさしく導いてくださいました。

最後に「罪を悔い改める証として、主の祈りと天使祝詞を二回ずつ唱えなさい」と言われました。

主の祈りは覚えている。
日頃から呟いているからね\(^o^)/
でも、天使祝詞が出てこない。
すると神父様が「めでたし・・・」とはじめの言葉をささやいてくださいました。
不思議なものでそのあとの言葉はスラスラと言うことが出来ました。
5年も唱えていない(ごめんなさい)祈りの言葉が溢れてくる。

やっと心に支えていたものを吐き出すことが出来た。
そんな気分でした。

クリスマスミサはいたるところに歌が入るのでいつものミサより長くなります。
22時から始まったミサが終わったのは23時30分。
家につくのは1時近く。

「明日も仕事だあ~」、「明日もバイトと学校だあ~」と言いつつ帰ってきました。

大きくなった息子が嫌がらずにミサに行ってくれるのは本当に有りがたい。

こんな息子に育ってくれたことを神に感謝。

というわけで、毎年、わが家のクリスマスにはご馳走もケーキもありませんΣ(T▽T;)
スポンサーサイト

金魚のランプ

Posted by BS セシリア on 19.2015 ステンドグラス   0 comments
先日の「あとりえ 悠」さんの個展で連れ帰ったお気に入りのランプ。

早く飾りたくって、一足早い大掃除をしました。

20151219195630108.jpg

玄関だけだけど、大掃除はかなり大変。
でも、ランプを飾るため頑張りましたよ。

201512191956220e7.jpg

お陰様で玄関だけは素敵な空間が出来上がりました。

20151219195624766.jpg

悠さんの作品を始めて手に入れたのは、もう何年前になるんでしょうか。
ステンドグラスなんて高貴な品は一生に一度だと思って無理をいって作っていただきました。
同時、小学生だった息子に「お菓子もおもちゃもがまんするから買っていいよ」と背中を押されて購入したうさぎのランプ。

今でも我が家の宝物です。

それからも悠さんの作品は魅力的で何点か購入させてもらいました。
季節や気分に応じて飾る位置やランプを変えて楽しませてもらっています。

本当に良い作家さんに出会えて良かった。
長いお付き合いができて良かった。
悠さんに恥ずかしくないお友だちでいられるように私も頑張ろう。

これからもよろしくお願いします。

トーラとアルマ

Posted by BS セシリア on 13.2015 オカメインコとアキクサインコ   4 comments
先週の土曜日。
息子の試験で心が落ち着かず、何をやっても駄目なので鳥たちと一緒に日向ぼっこをしてみた。

小春日よりの気温。
夏を思わせるような日射しの強さ。
そんな中、一時間くらいお庭でボーっとしていました。

20151213143138c3c.jpg

ビビりのトーラは、終始私に一番近くなるように鳥籠の隅に来て助けを求めていました。

20151213143143a54.jpg

アルマは社交的で、外の鳥たちとの会話を楽しんでいました。
姿が見えない鳥に向かって「どこにいるの?僕はここだよ!」と言ってるようでした。

しばらくすると現実逃避に走ったトーラは寝てしまいました。
そんなに怖いのかい!

そのあとの放鳥では、私の肩から離れようとしないトーラでした。

アルマは家の中を翔ぶことが楽しいようでけっこうなやんちゃぶりを発揮します。

飛び疲れると私のもとに帰ってくるので可愛い❤

こんな日があってもいいよね。

「あとりえ 悠」 第四回個展

Posted by BS セシリア on 08.2015 日常   0 comments
先日、私が大好きなステンドグラス&サンドブラスト作家の「あとりえ 悠」さんの個展にお邪魔しました。

いつ行っても素敵な空間を作り出す悠子さんの作品。
魅了される方も多いのでは?

20151208094259d66.jpg

すべての作品をご紹介したいのですが、実物に勝る写真が撮れないのと盗作防止のために私がチョイスした作品でお楽しみください。

また、作品の詳細説明は作家さんのブログやTwitterで書かれていますので、そちらをご覧ください。

20151208094301d83.jpg

今年で4回目ということは、2年毎に開催されているので長いお付き合いをさせていただいています。
会を重ねる毎に素敵になっていく作品たち。
そして作家さん一家。

201512080943042cb.jpg

今回は岩手からの友人と一緒に行ったのですが、一ノ関に住んでいるということで話が盛り上がっていました。

会場は一階と二階。
何度もいったり来たりして堪能。
「もう、大丈夫。目に焼き付けた。じゃ、何を連れて帰る?」
「これからかい!」と突っ込まれそうですが、これがいつものパターン。

私は金魚のペン立てを、友人はピンクのココペリのサンキャッチャーを連れて帰ることに。

帰ろうとしたとき「今回の作品でどれが一番よかった?」と聞かれました。
「全部!」と答えたかったけど、それはあまりにも失礼ですよね。

まず撰んだのがグリーンのガラスを使用した「福寿草のランプ」。

2015120810065463d.jpg

このランプを見ていると心が落ち着きます。
安心するというか・・・なんとも言えない安心感。
口では表現できない緑色のガラスとサンドブラストの福寿草が、お互いを引き立て合っています。

次に選んだのが「小紋のランプ」。

2015120809425833a.jpg

赤系が苦手な私だけど、この作品は何故か引かれました。
悠子さんのまた違う世界を見たような気がしたのかも・・・。

そして最後に選んだのが「金魚のランプ」。

20151208094405af4.jpg

このランプは色違いであるのですが、私が選んだのは「秋色」の方。
本当はこのランプを買うの我慢していたんですけれども、お話ししているうちに「このランプください❗」って、言ってました(  ̄▽ ̄)

多くの方に悠子さんの作品を手にとって、お持ち帰りになって頂きたかったんですが、ごめんなさい。
誘惑に勝てませんでした。

201512080944039a1.jpg

赤い金魚はいつか真似してみたくって、ガラスは購入済み。
沢山の刺激を受けたので、そろそろ動き出そうかと思っています。

何時も素敵な作品で楽しませてくれる「あとりえ 悠」さん。
ありがとうございました。
長時間居座ってごめんなさいね。
そしていつも温かく迎えてくださる、ご主人とお嬢様にも感謝しています。

そして、楽しい時間を共有してくれた「セシリアの遠方の友達=けろっけさん」。
ありがとうございました。

このあと、私たちが向かった先の話しはまた今度。

けもの もののけ 歳の市

Posted by BS セシリア on 01.2015 日常   2 comments
先週の日曜日、大好きな作家さんの1人「茶柱立太」さんの個展にお邪魔しました。

最終日なので作品も少なくなっているだろうなぁと諦めていましたが・・・。

最終日にも納品してくれた作品があり、会場は妖怪たちで賑わっていました。

20151129162127719.jpg

まず目に入ったのは「白澤」。
挨拶もそこそこに「これ、いただきます」(^_^;)
「この白澤、今日納品したんですよ!」と嬉しいお言葉。
私が来るのを知っていたような感じでした。

それから、ちゃんと?ご挨拶。
随分とご無沙汰してしまったので、積もる話もありました。

20151129162122d6b.jpg

茶柱さんの個展は初日に行かないとお目当てのものは手に入りません。
遠方から来られる方、オープン前に並ぶ方がいるからです。

2015112916212463d.jpg

こんなに写真を撮って来られたのは奇跡。
まだまだご紹介したいのですが、やはり実物を見ていただいた方がいいですよね。

20151129162125232.jpg

今回、私のツボにハマったのが、このカッパ達磨。
何処に行っても見つめられるぅ~。
一押しです。

次回、出会えたならば連れて帰ろうと思います。

茶柱さん、楽しい時間をありがとうございました。
長い時間、独り占めしてしまいました。
また、展示会の案内を送ってくださいね。

これからもよろしくお願いします。

来てくれて、ありがとう!

プロフィール

BS セシリア

Author:BS セシリア
性別 : 女性
生年月日 : 05月 16日
自己紹介 :
・サンドブラスト
・タティングレース
・ビーズニッティング
・天然石アクセサリー

ジャンルにこだわらず手づくりを楽しんでいます。

お便りお待ちしております

メールはこちら(^o^)/

名前:
メール:
件名:
本文:

お待ちしておりますm(_ _)m

検索フォーム