掲載されました。

Posted by BS セシリア on 30.2011 タティングレース   4 comments   0 trackback
今年に入り、タティングの作品をNHK出版の「すてきにハンドメイド」という本の「見て見て!私のハンドメイド」コーナーへ投稿していました。

一番初めは5月に投稿したら、なんと8月号の書籍に掲載。
タティングレースのネックレスを編んだものです。

DSC04013.jpg

そして今回の12月号の「すてきにハンドメイド」に再び作品が掲載されました(^o^)/

今度はWEB版の「見て見て!わたしのハンドメイド」です。
タティングでストラップを作ってみたものです。

DSC04556.jpg

これでタティングレースの作品が2回掲載されました。
嬉しい!

最近「セシリアさんのタティング作品が大好きです!」と言ってくださる方もいらっしゃったので、ますますタティングに打ち込んでしまいそうです。

お時間がありましたら、下記リンクを覗いてみてくださいね。

WEB版 「見て見て!私のハンドメイド」 ここをクリック

前回同様、記念品のオリジナル図書カードは息子に取られました・・・(^^;

「図書カードがもらえるなら、僕も何か作る!」と張り切っておりますが、受験が終わってからにしてくれるとありがたいです。

っていうか、出せば掲載されるわけじゃないから!

その辺が、まだまだ子供です。
スポンサーサイト

ご注文をいただきました(^o^)/

Posted by BS セシリア on 27.2011 サンドブラスト   2 comments   0 trackback
いつもカットに行く美容院
先日、ひょんなことから私がサンドブラストをしているという話をしたところ「ぜひ作品をおかせてほしい」という、嬉しい言葉をかけていただきました。

そして昨日、ずうずうしくも見本として数点もって行きました。
お店のロゴを入れたグラスはGiftとして したものです

DSC04740.jpg

そのロゴ入りのグラスを気に入ってくださり、全店に置きたいということで話がまとまり、とりあえず7個のご注文をいただきました

そのほかにも平彫のお猪口を気に入ってくださり「これ今日、売ってもらえませんか・・・」と。

すぐに2つの作品をお店に飾ってくれました。
下から当たる間接照明の優しい光に照らされて、とても綺麗にレイアウトされました。

次回のカットの時に他の作品についての相談をして、お店に置いてもらう作品を作ることになりました。
なんか、とんとん拍子に話が進んでしまって良いのかしら・・・。

もしかしたら皆さんが行っている美容院でサンドブラストの作品を見かけるようになるかもしれません。
それは私の作品かも・・・。
カットしてもらっているときに「癒された」という気持ちになるような作品を作っていきたいと思いますので、応援のほどよろしくお願いします m(_ _)m

2点のお知らせ

Posted by BS セシリア on 21.2011 お知らせ   2 comments   0 trackback
今日は告知を2点させていただきます。
まず一つ目。

私が通っている工房の先生がガラス・サンドブラスト初心者のための講習会を開いてくださることになりました。
「これからガラスを取り扱いたい」、「サンドブラストを始めて見たい」という方は、気軽に参加してみてくださいね。

総合区民センター

カリキュラムは下記のとおりです。

・被せガラスを知る
 1.被せガラスとは
 2.彫刻技法と被せガラスの種類
 3.工場アウトレット品の実践的使い方
・沈め彫り5つの原則

詳細は下記のとおりです。
日時:2011年11月27日(日) 13:00~16:00
場所:江東区総合区民センター
   JR総武線「亀戸」駅より徒歩15分
   都営地下鉄新宿線「西大島」駅A4出口より徒歩1分

講師:日本サンドブラスト工芸協会会長 渡部 優

受講料:3000円(テキスト代込み)

募集締め切り:11月26日(土)

応募は下記リンクから申し込んでください。
商品扱いになっていますので、ショッピングカートに入れて購入、代金支払いはコレクトを選んで購入。
画面表示には、コレクト手数料、送料込みのお値段が表示されますが、気にしないでください。
受講料は当日のお支払いになりますので、チケットなどが送られてくることはありません。

購入確定のメールが届きますので、当日、会場へ行ってくださいね。

講習会のお申し込みはこちら


二つ目。
111208kunitachi_u.jpg
 私の大好きなガラス工芸作家の「一ノ関悠子さん」の
 2回目の個展が開催されることになりました。
 ステンドグラスというとティファニーを思い浮かべる
 方が多いと思いますが、一ノ関さんのステンドグラス
 は 心が温まるような、一つ一つの作品に物語がある
 ような、そんなステンドグラス作品なんです。
 ファン層も幅広く、みなさんから愛されるお人柄の方
 です。
 お時間がありましたら、ぜひ見に行ってくださいね。


111208kunitachi_o.jpg
JR中央線 国立駅南口,マクドナルド横の小路を入り
直進、約50m。
駅より徒歩約3分。


どちらもよろしくお願いします。

タティングレースのクラウン

Posted by BS セシリア on 14.2011 タティングレース   2 comments   0 trackback
タティングレースを始めてから、あっという間に一年が経ちました。
こんなに長い間、夢中になったのは久しぶりかもしれません。

レース編みですから、それ自体で綺麗な作品が仕上がりますが、少しすると平面ではなく立体的なものが作れないかと考えてしまいます。
いつもの癖なのですが・・・。

DSC04308.jpg
 そんなとき洋書で素敵なクラウンの画像を見つけました。
 「これ作りたい~」と思い、まずその洋書を購入。
 他も2点、違う編み方のクラウンが掲載されていました。

 どれも素敵なデザインなのですが、高さがあるクラウンは
 好きではないので、自分なりにアレンジ。

 実用的ではありませんが、インテリアとして飾るには
 OKかと・・・。


DSC04309.jpg
クラウンのトップにはビーズを編み込んでみました。
これが光にあたるとキラキラと輝いて綺麗なんです。

手芸用の糊を後ろに付けたので、ある程度の強度があります。

出来あがった時に頭に乗せて「お姫様だよ~」と息子に見せたら白い目で見られました。 


中世ヨーロッパの貴婦人が好んだタティングレース。
このクラウンは実際に母親が娘の結婚式のために贈ったそうです。
愛情が籠ったウェディングの小物。
とてもいいお話ですよね。 

マカロン・コインケース

Posted by BS セシリア on 12.2011 布小物   2 comments   0 trackback
巷では「マカロン・コインケース」が流行っていますね。
手芸店では包みボタンが在庫切れの状態にまでなっているようです。
私も流行に乗り遅れないように作ってみました。

一から準備するとなると大変ですよね。
そんなとき友人のyuriyuriさんが定期的に開いているオンラインショップで「マカロン・コインケースキット」なるものを発売してくれました。
「これならば私にも作れるかも~ 」と早速、購入。
すぐにキットが届きました。

とても分かりやすい綺麗な説明書、可愛らしいパーツ・・・どれをとってもyuriyuriさんのセンスの良さが感じられました。

DSC04705.jpg
  そして出来あがったのがこちら。
 可愛らしいでしょう。
 やはりリバティの布は肌触りがすごくいいですね。

DSC04706.jpg
反対側は「作る人が自由にアレンジ出来るように」とのことで無地の布が用意されていました。
そこで私らしさを出すために表布の花色と同じ色のレース糸でタティングのモチーフを付けて見たんです。
ちょうど同じ色があったなんて、これはこのために用意されていたみたいですよね。


DSC04718.jpg
 そして調子に乗った私は家にあった布とファスナーで
 作ってみました。

 右側が15cmのファスナーを使ったもの。
 この大きさの包みボタンは用意してなかったので、
 中はキルト芯のみで作っています。
 だからフワフワなの。
 ちょっといい感じ 

 左側が上の作品と同じ12cmのファスナーを使用。

 少し大人っぽい感じのマカロン・コインケースと
 フワフワコインケースが出来あがりました。


まだまだ、眠っているファスナーと布がたくさんあるので、もう少しこのコインケースを作ってみたいと思います。

来てくれて、ありがとう!

プロフィール

BS セシリア

Author:BS セシリア
性別 : 女性
生年月日 : 05月 16日
自己紹介 :
・サンドブラスト
・タティングレース
・ビーズニッティング
・天然石アクセサリー

ジャンルにこだわらず手づくりを楽しんでいます。

お便りお待ちしております

メールはこちら(^o^)/

名前:
メール:
件名:
本文:

お待ちしておりますm(_ _)m

検索フォーム