タティングレースのドイリー

2010年9月から始めたタティングレース。
一度始めたらやめられなくなりました。
次から次へと編みたいものが出てきちゃうんです。

なかでも一番気に入っているデザインは聖光院さんの「華麗」というデザインです。
このドイリーは模様を編み足していくことで小ドイリー、中ドイリー、大ドイリーと、色々な表情を見せてくれます。

いままで編んだ「華麗」をご覧ください。




DSC03631.jpg
DSC03949.jpg
DSC04107.jpg
DSC04273.jpg
DSC04668.jpg

只今、5番目のドイリーを完全な中ドイリーにするように編んでいます。
もう少し頑張って大ドイリーにしようかな・・・。
スポンサーサイト

サンドブラスト

2009年4月から始めたサンドブラスト。
親子で夢中になりました。

ずっと「ステンドグラスを作ってみたい」と思っていました。
そしてステンドグラスにサンドブラストをしている素敵な作品に出合いました。
その方の作品はどれもこれも、作品自体にストーリーがあるような、そんな感じがするんです。
ご縁があって、その方からサンドブラスト教室を紹介していただきました。

体験をしてみて硝子彫刻の魅力にはまり「この技を習得したい」との思いが強くなり、レッスンをお願いすることになりました。

私が教わっているのは「段彫り」という技です。
これは被せ硝子(透明ガラスに色を被せた硝子)の色を削っていくことで、色の段差をつけて遠近感を表す技法です。

息子が教わっているのは「沈め彫」。
透明ガラスに彫りの強弱で遠近感を表す技法です。
手前に見える部分を深く掘っていきます。

DSC03467.jpg
 被せガラスにマスク材を張ったものです。
 瑠璃の被せガラスの茶碗です。

 瑠璃色の被せは、出来あがりは凄くきれいなのですが
 色を落とすのが一番難しいんです。
 上手くできますように・・・。


DSC03469.jpg
マスク材のデザインを専用のカッターでカットして余分な部分
(色を落としたい部分)を剥がします。

サンドブラストはカットが命です。
カットが上手くできていないと、砂が上手く当たらないので
綺麗なデザインを表現することが出来ないんです。


DSC03595.jpg
 そしてマスク材がない部分に砂を当てて色を落としていくと、
 すべて色が剥がれた部分は透明ガラスの砂が当たって
 削れるので 曇りガラスのようになります。

 あとはブルーベリーの実を一つ一つ、葉っぱを一枚一枚、
 丁寧にマスク材を剥がしては削っての繰り返し・・・。

 出来あがった茶碗がこちらです。
 なんとか上手く色の濃淡を作ることが出来ました。



そして今年、念願だった「硝子彫刻展」への出品が許されました。
その時のビデオを作ってくださった方がいらっしゃいました。
とても素敵な映像に仕上げてくださって、本当に感激です。
お時間がありましたら、素敵な硝子彫刻の世界を覗いてみてくださいね。

私の作品はお休みランプ2点とコースター1点です。(10分50秒くらいから)
そのあと息子の作品、ビアグラスと写真立てが続きます。

第五回硝子彫刻展の様子はです。

第五回硝子彫刻展作品集はこちらからどうぞ!



ステンドグラスの修行が、これから始まります。

ペヨーテステッチのニードルホルダー

最近、ハマッているのがペヨーテステッチのニードルホルダー。

とても素敵な蝶々のニードルホルダーを見つけてからというもの「これ、作ってみたい!」といろいろと検索&書籍購入など
して研究しましたよ。

DSC04620.jpg
まずはじめにキットのストラップで練習してみました。 →
これは色もデザインも、かなり気に入っています。
やはりキットは素敵な仕上がりになりますね。




そして、次に無謀にもオリジナルデザインのニードルホルダーを作ってみました。
やはりデザインが・・・ ↓

DSC04653.jpg


DSC04682.jpg
そして、懲りずに購入した洋書からお気に入りのデザインに挑戦。
手持ちのビーズで作りたかったので、かなり本とは色が違ってしまいましたが
「こっちの方がいいじゃん!」と思うほどの出来に満足満足

してして・・・一番作りたかった素敵な蝶々のデザインのニードルホルダーは
というと・・・。
かなり先の話になりそうです。

プログ開設&結婚おめでとう

はじめまして・・・。
必要に迫られてプログ開設してみました。

そこで記念すべき「初プログ」はおめでたい内容にしたいと思いまして、昨日、結婚式を迎えた教え子の話です。

10年前の教え子から「結婚するよ~」とメールをもらったのが、今月の初め。
そして「挙式用のティアラを作って~」と頼まれもして・・・。
嬉しさ2倍です。

日もないことだし、市販されている書籍からデザインを選んでもらって作ったのがこれです。
                    

挙式用ティアラ


このティアラ、横のデザインも可愛いんですよ。

挙式用ティアラ2

そしてこのティアラを着けて、昨日結婚式が行われました。
きっとかわいい花嫁さんだったんでしょうね。
後日、挙式の写真を送ってくれることになっています。

その時に、また掲載しますね。

末長くお幸せに・・・
09 | 2011/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
来てくれて、ありがとう!
プロフィール

BS セシリア

Author:BS セシリア
性別 : 女性
生年月日 : 05月 16日
自己紹介 :
・サンドブラスト
・タティングレース
・ビーズニッティング
・天然石アクセサリー

ジャンルにこだわらず手づくりを楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
お便りお待ちしております
メールはこちら(^o^)/

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム