アキクサインコの遺伝 3

遺伝子の話の最後は「ファロー」について。

ファローの名前の由来は英語の形容詞で,淡黄色の,淡褐色の,淡灰褐色のという意味があるそうです。
ファローは一般的に赤目、嘴、爪がピンクになります。
ファローの文献を載せているサイトは少ないので、調べるのに苦労しましたがこんな感じかな。

アキクサインコの遺伝3(ファロー遺伝子)

もちろん両親ともにffだったら子供は全員ファローで生まれてくるということになりますね。

桃はローズ、その前のお子達もローズ、そして今回初めてファローが生まれたとのことでした。
ということは桃の両親は

お父さんがピンクファローだからff。
お母さんのルビノーはFfということになります。

でここで間違えちゃいけないのがアキクサインコのルビノーとルチノーの赤目はファローじゃないということ。
ルビノーとルチノーは性染色体のイノ遺伝子の黒色素欠損により赤目になっているだけ。
アルビノと同じ理屈で黒色素がないから血管の色が見えるから赤目になるんですね。

ルビノーとルビノーファローはどのくらい色が違ってくるんでしょうね。
比較した画像があるとうれしいですね。
どこかにないかなぁ・・・。

海外でアキクサインコの色変わりの研究をしているサイトを見つけたんですが、そこにDNAのことやら
きれいなアキクサインコの画像が載っているので見ているととても楽しくなります。
また、この親とこの親からこの子が生まれたとか、こんなことも公表しちゃっていいの?と思うようなことまで。
ただすべて英語なので読むのに苦労してます (;_;)
こんなことならもっと真剣に英語を勉強しておけばよかった。

とりあえず、遺伝子の話はここまで。
私が知りたいことはわかったし、ジュノンと桃のことが分かればいいのです。

次はこの子の話。

o3648273613908671087.jpg
o3648273613930424818.jpg

アキクサインコのブルーを見つけました。
素敵~ ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

スポンサーサイト

アキクサインコの遺伝 2

桃のお父さんがsp持ちだった時の場合の表も作ってみました。

アキクサインコの遺伝2

という結果になりました。

あくまでも通常の遺伝の法則に従っての話ですが…。
メンデルの法則ですね。

ただし、遺伝は気まぐれを起こす時があります。
それがこちら・・・。

アキクサインコの遺伝4(ばらけ)

本当に遺伝子の勉強をしていると面白いですよね。
これに常染色体(ファロー)が絡むから種類が増えてくる。
本当に面白い。
ファロー遺伝子の話はまた今度。

※自分のメモとして記載している記事になります。
あくまでも独学なので間違っているかもしれません。
ご指摘いただいたときに適宜、修正をしていきますのでご了承ください。

アキクサインコの遺伝

桃の性別が知りたくてアキクサインコの遺伝について調べてみた。
色々なサイトに情報が出ているので面白いですね。

オカメインコの遺伝子にもはまったけど、こういうの調べるの好きなんだなぁ…ってつくづく思いました。
勉強を始めたばかりなので間違っていたらご指摘いただけると助かります。
表形式になっているサイトを見つけられなかったのでExcelで作ったものをそのまま掲載します。
少し見づらいけど…。

アキクサインコの遺伝

という結果になりました。
今までに生まれた子がローズばかりだったのでお父さんの遺伝子はop/opとしたんですが、お父さんがspを持っていたら確率が変わってきちゃうんですけどね(´∀`*;)ゞ

もう少し詳しい表が出来上がったらまた掲載したいと思います。

とりあえず、桃はメス、オスわからず…ということですね。

ジュノンと最近くちばしをくっつけあっているから「愛の告白してる!」と思ったけど違いました。

ジュノンはアルマみたいにプレゼントが欲しい。
桃はまだ雛気分が抜けないから餌が欲しい。
そんな2羽のくちばしでの突き合いでした・・・。
仲良くなってきたんだけどね。

夜光貝

先日のホビーショウで手に入れた夜光貝。



昨日、一日かけてここまで白くなりました。



使ったのは「サンポール」。



一本でここまで。

やり方が悪かったので、一本も使ってしまったけど。
効率の良いやり方を発見したので、あとは楽かな。



裏はすでに綺麗になってます。
今日一日でどこまで綺麗になるか楽しみ~( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

みんな元気😆👍☀

ドキドキハラハラしながら過ごした4月。
誰一人欠けることなく過ごすことが出来ました。

桃が流れを変えてくれたようです。

桃はすっかり大きくなりました。
もう一人餌にもなっています。(当たり前か)



人がストレスを感じるのと同じように鳥もストレスを感じます。
そしてそれはすぐに羽に現れます。

桃のストレス線を発見。
ちょうどジュノンとの同居が始まった頃かな?

ジュノンの尾もボロボロになってます。

こんなにストレスを感じていたんですね。
今では距離も縮まって、放鳥の時お互いの姿が見えなくなると呼び鳴きをしあってるんですけれどもね。

落鳥が続いた我が家に快く桃を送り出してくださった愛ちゃんパパ。

本当にありがとうございました。
毎日、どんなに癒されていることか。
桃はベタベタのママっ子に育ちました。

近々、立派になった姿をお披露目したいと思います。
04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
来てくれて、ありがとう!
プロフィール

BS セシリア

Author:BS セシリア
性別 : 女性
生年月日 : 05月 16日
自己紹介 :
・サンドブラスト
・タティングレース
・ビーズニッティング
・天然石アクセサリー

ジャンルにこだわらず手づくりを楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
お便りお待ちしております
メールはこちら(^o^)/

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム